Home » 講師プロフィール

1973 年2 月 栃木県宇都宮市、生まれ
1995 年3 月 文教大学国際学部卒業
2001 年10 月 サラリーマンから独立、起業2003 年1 月英会話情報サイト
『かかってこい!英会話』設立、アフィリエイトを始める
2003 年6 月 アフィリエイトからの初めての収入を獲得
2003 年12 月 アフィリエイトコミッションが月30 万突破
2004 年6 月 コミッション収入50 万円突破
2004年8月 コミッション収入100万円突破
2004 年9 月 初セミナー『アフィリエイト攻略セミナー』開催
2005 年1 月 『マスターズアフィリエイトスクール』講師就任
以後、セミナー講師、スクール講師として、アフィリエイトノウハウを伝える役割を担う

アフィリエイトとの出会い

私がアフィリエイトを始めたのは、2003 年の1 月です。このとき、初めてホームページを立ち上げて、その1 ヵ月後にこれまた初めてとなるメールマガジンを発行しました。

それが、『かかってこい!英会話』であり、『もう一度始めよう!1 日5 分からの英会話』です。

これがまさか数年後に、毎月60 万円以上のお金を生み出す収入源になるとは思いもしませんでした。

というより、当時は『幾ら稼ごう!』なんて甘い夢を見ている暇はありませんでした。

その前に手がけた事業が失敗に終わり、借金だけが残った状態、何としでもお金を稼がなければいけませんでした。

そこで、死に物狂いでアフィリエイトに取り組み、1 ヶ月に月収50 万円を突破!! なんて、よくある成功物語のようにはいきません。全力で作り上げたにもかかわらず、全く成果につながりません。アクセス数やメルマガの読者数こそは順調に増えていきましたが、それがお金に結びつくことはありませんでした。

結局、自分の経済状況が劇的に好転するということはなく、派遣社員として働きながら、二束のわらじでアフィリエイトをしていました。まがりなりにも、社長をしていた自分が派遣社員として働かなければいけない。

当時は結構ミジメでした。
嬉しくないコミッション収入
何をやってもウンともスンとも言わない状況が続いていたとき、ついにアフィリエイト収入が発生するときがやってきました。

今でも覚えていますが、土曜日、仕事が休みで朝、A8ネットの管理画面をチェックしたとき、『1,365 円』という金額が目に飛び込んできました。1 万円ちょっとの英会話教材が1個売れたことによるコミッションです。

立ち上げから半年後の出来事でした。

半年かけたことがやっと報われた!!
私は感激のあまり、涙を流しました・・・
なんてこともありませんでした。(笑)

つくづく一般的な成功物語のパターンを崩していると思いますが、このときの私の正直な気持ちは 『たった、これだけ?』 というものでした。半年間必死になって努力したにも関わらず、1000 円ちょっとです。

2 時間バイトをすれば高校生にだって稼げる金額です。

ある意味、絶望感にも襲われました。
『アフィリエイトで稼ぐことはムリなのかな・・・』

それまでも、何度も頭をよぎりながらも、目をそむけてきた思いに直面したときでした。

最初の転機:売れる商品との出会い

それでも私はアフィリエイトを続けました。

モチベーションは意地だけです。私はそれまで意気地がなくて、何か嫌なことがあると、すぐに投げ出してしまう人間でした。

ですから、アフィリエイトを始めるときには、絶対に上手くいくまでやる!!というふうに決めていました。今回、投げ出したら、もう自分を変えることはできない、これで終わりと思っていたのでとにかく続けました。

ただ、今振り返ってみると、やっぱりアフィリエイトというものが好きだったようです。

自分で文章を書いて、ホームページにアップして、という作業が楽しかったんですね。

だから結果が出ない苦しさの中でも続けられたのだと思います。そんなこんなで悪戦苦闘を続けているうち、少しずつ物事が好転してきました。

色々な商品を試しているうちに、ちらほら売れる商品が出てきたからです。アフィリエイトコミッションが1 件4,000 円ぐらいの英会話教材が、2〜3 日に1個は売れるようになってきました。

そして、アフィリエイトを始めてから10 ヶ月後になって、月収5万円を突破。

それ以降も順調に伸びて、それから数ヵ月後には10 万円を突破するようになりました。

ゆるやかな成長
その後、ホームページのコンテンツを増やして取り扱い商品も増やしていく、というプロセスを繰り返していくうちに、収入がアップしていきました。

前月の倍になるなんて極端な伸びがなかったので、アップしているという実感や感激はなかったのですが、気がついてみると、月収が30 万円ぐらいになっていました。

初めてから1年ぐらい経過していたでしょうか。

でも、このときでも、それほど嬉しくなかったです。独立前は月収が手取りで40 万円以上ありましたので、それと比べると全然下です。

しかも借金を返しながらですから、さらに手持ちのお金は少ないです。

この頃は、他の仕事でも少し収入が発生していたので、派遣社員はやめて再度独立をしていたのですが、心から喜べる状況ではありませんでした。

第2の転機:正統派のビジネス理論を学ぶ

私のアフィリエイト人生において、第2の転機となったのが2004 年の夏です。この頃、人とのご縁で、色々なビジネスセミナーに参加しました。ビジネスセミナーと言っても、参加費数千円といったものではありません。参加費15 万円、60 万円といった超高額のセミナーです。

とてつもなく優秀な人が付きっきりでビジネスのやり方を教えてくれるセミナーです。そのとき、私は初めて正統派のビジネス理論の重要性を実感しました。

それまでは、私が勉強していたのは「アクセスアップ」や「エモーショナルな文章の書き方」といった、小手先のテクニックばかりです。

そういったテクニックの土台になる考え方や理論を学ぶことはなく、だからいつもちぐはぐしていました。

ところが、キチンとビジネス理論を学ぶ機会を得て、根本的に自分の能力を高めることができました。

実際、こういったセミナーに参加したのは数ヶ月でしたが、それでもコミッション収入が50 万円を超えるようになりました。

もう大丈夫という気持ち
この頃、私はアフィリエイト以外にも仕事を抱えていたので、気がついたら収入は80 万円ちかくまで伸びていました。

そして、この頃、やっと自分が恵まれていることを実感できるようになりました。そのもとになったのは自信です。

『今のビジネスが全部ダメになっても、今の自分だったら、またゼロからやり直せる』

そんな自信があったとき、苛立ちや怒りが消えて、気持ちが落ち着き、それと入れ替わるように安心感や喜び、感謝の気持ちが生まれてきました。

今考えてみると、全てのネガティブな感情の根本になっていたのは不安であり、それは自分で自分を認められていないことからくるものでした。

それが、地道な努力を続けてきたという事実によって、ようやく自分で自分を認められるようになりました。

こうやって、表面には見えないところで、着実が進歩している、そんな時期が続きました。そして、気がつけば、アフィリエイト収入も80万円、100万円・・・というふうに、順調に増えていきました。

※増加のペースが毎月数万円というものだったので、当時は普通に感じていたのですが、今振り返ってみると、1年後には月収が100万円近く増えていることになります。よく考えたら、いいペースだなと感じます。

アフィリエイトセミナー

そんなとき、現マスターズ・アフィリエイト・スクールの経営者である鶴ヶ崎さんから、『アフィリエイトセミナーをやりませんか?』というお誘いを受けました。

そのときは、自分がセミナー講師をするなんて思いもよらなかったのですが、鶴ヶ崎さんの熱意に押される形で引き受けました。

これが思いのほか好評で、アフィリエイトノウハウを人に伝えていくという講師業を始めるきっかけとなりました。2004年10月から2007年10月まで、マスターズ・アフィリエイト・スクールを中心として、様々な形で多くの人にアフィリエイトの成功法を伝えてきました。

著書等で間接的に接した方も含めれば、おそらく、5万人以上の方にお伝えしてきていると思います。有意義なことをさせて頂いたと実感しています。

講師業から退く
講師業を初めてから、ちょうど3年が経過する頃、指導方針や経営方針の違いからマスターズ・アフィリエイト・スクールの講師を退任したことをきっかけとして、講師業の第一線から退くことにしました。

気がついたら3年間、同じことをしてきたので、これを機会に、これまで自分が実行してきたことを振り返ってみる時期を設けようと思ったのが、その理由です。

3ヶ月ほどは、仕事は何もせずに過ごしたのですが、とても有意義な機会となりました。(こんなことが出来たのも、アフィリエイトサイトから収入が入ってくるからこそ。つくづく、有り難いことと実感しています。)

結果的には、休暇後も、それまでと同じことを同じように実行しているので、外からは何も変わっていないように見えているかもしれませんが、内面的には、より人生を楽しめるようになりました。

アフィリエイトとは直接的には関係が無いことなのですが、物事のとらえ方や感じ方、考え方というのは、その人の人生に対する満足度や幸福感に大きな影響を与えることを痛感しました。

今は、こういったことに焦点を当てた本も多数出版されていますから、こういったものに触れられるのもいいと思います。アフィリエイトをやりたい人というのは、自分の人生をより良くしたい、幸せになりたいという欲求を根本として持っているはずです。

この欲求はお金を得るだけでは達成出来ないものなので(お金も重要ですが)、是非、ご自身の心理的な面、精神的な面にも意識を向けて頂ければと思います。

アフィリエイトノウハウのブラッシュアップ&講師業への復帰

その後、オンラインショップの運営やベンチャー企業へのコンサルティングをメインとして活動しながら、アフィリエイターとしての取り組みも続けています。

自分自身が運営しているアフィリエイトサイトを改めてみると、『もっとこうすればいいのに』という点が多々ありました。

修正点が最も多かったのが、5年以上運営していて、最も成果を出している『かかってこい!英会話』だったので、物事というのは、やるべきことは尽きないものなんだなと実感しました。

修正を加えた結果、アクセス数は変わらない状態で、収入を上げることができました。効率性が改善したということになります。

アフィリエイトを初めて6年近く経過しますが、本気で取り組めば取り組むほど、新しい気づきが出てきます。10年続けて半人前というような言葉がありますが、確かにその通りという気がしています。

そうこうしているうちに、知人やその伝で、『アフィリエイトを教えてほしい』という依頼を受けるように、また講師という立場に立つことが多くなりました。

依頼数も増えてきたので、区切りをつけるという意味で、アフィリエイトカレッジを立ち上げることにしました。

ここ数年間、講師という立場、あるいは教わる立場を経験してきて、講師から教わるものとしてはノウハウや知識だけでなく、それよりも、直接、接して、会話をして、講師の姿勢や思考方法を肌で感じることのほうが重要ということを実感したため、可能な限り、直接指導する機会を設けることをアフィリエイトカレッジでは意識しています。

最後に

アフィリエイトで自分後からで稼げるようになったら、人生は変わる

6年近く、アフィリエイトに取り組んできたうえで、私が強烈に実感していることがこれです。

最初は大きな金額でなくてもかまいません。数万円、10万円程度でも十分です。

10 万円というのは決して大きな金額ではありません。生活費にも満たないお金です。ただし、自力で稼いだお金となると話は別です。10 万円という金額を自分の力で稼ぐことは大変です。

仕事や人生に対する考え方、姿勢から能力、スキルまで、自分のあらゆる面を進化させていかなければいけません。会社勤めを長く続けている人は、根本的な部分で『自力で稼ぐ人間』にはなっていません。要は『稼げない人間』です。

それを『稼げる人間』の思考回路に変えていく必要があります。

この『稼ぐ人間』と『稼げる人間』の境目がアフィリエイトで月収10 万円

私はこのように考えており、アフィリエイトを始める人には、月収10 万円を第一目標として掲げることを推奨しています。(数万円程度だと、何かの間違いで到達することもあるので、力をつけるという意味では、あまりいい目標では無いと考えています。)

自分の力で10 万円を稼げるようになれば、もう大丈夫です。

その収入がすぐに50 万円、100 万円になることはないかもしれません。でも、自分の設定した目標に向かって、自力で歩んでいけるようになっているはずです。だから大丈夫です。

そこまでがふんばりどころです。気合を入れて頑張っていきましょう!!そのお手伝いを私たちアフィリエイトカレッジが出来れば嬉しく思います。

1980 年2 月 宮城県石巻市、生まれ
1995 年5 月 単身ニューヨークへ渡米、現地州立高校へ入学
1996 年10 月 サーバー関連会社ライズン発足
1997 年5 月 高校飛び級を経てニューヨーク州立大学入学
1998 年1 月 シラキュース大学コンピューターサイエンス学部入学
2001 年1 月 フロリダ大学航空宇宙工学部編入
2003 年5 月 シラキュース大学物理学部卒業
2003 年8 月 某大手ハードウェア関連企業にて商品開発・研究・評価
2006 年8 月 某外資IT金融関連企業にてサポート・オペレーションマネージャーとして就業
2007 年1 月 ライズン株式会社設立
以後、SEO/SEM・サーバー及びウェブ開発や関連IT事業やコンサルティングを担い、アフィリエイトカレッジでもヘッド講師としてアフィリエイター達にSEO対策を中心とした講義を教える

独立精神が未来を切り拓く

受講生の皆さん、またこれからアフィリエイトカレッジに入学しようと考えている皆さん、こんにちは!カレッジでヘッド講師を努めさせて頂いております、石川恵理香です。私が単身で渡米をした16歳の当時は、アフィリエイトやSEOなどという言葉自体、一般的にはあまり普及しておらず、ネット回線も28.8kbpsと低速の時代。OSに至っては、Windows95が画期的な時期でした。

そんな中、大学を卒業するまでは、学生ビザで海外のアルバイトをすると強制送還となってしまうため、細々とネットでビジネスを始めたのが、今では株式化したライズンという私のIT企業発足の起源です。

当時、貧乏学生だった私はアパートの裏の草をとって食べたり、スーパーで売っているインスタントラーメン(アメリカに進出していたマルチャンに感謝です)の食べすぎで栄養失調を起こして倒れたり、今考えると繰り返したくはない生活を送っていました。

通っていた大学も卒業率が50%を切るという、アメリカではごく当たり前なのですが、厳しい一流大学でしたので、勉強量も壮絶なもの。日々睡眠を取ったか取らなかったか分らないほど。社長として忙しいスケジュールの毎日を送る現在の私が考えても、厳しい環境でした。

そんな中、アメリカで技術や勉学、その他文化など多くのことを学びましたが、一番学んで良かったと思うことは『独立精神』です。起業家の国アメリカでは、1人社長が多く、特にIT業界では1人の力ですべてをこなす優秀な人材が多く、とても刺激されたのを覚えています。

対して、帰国後就職した日本企業で感じたことは、多くの人たちが会社や組織に頼りすぎていることでした。もちろん、毎月決まった日に給料が振り込まれ、上司と呼ばれる人間に解らないことを聞けば何とか問題が解決する環境は、温かく、非常にラクをできる環境でもあり、それがあたりまえだと思っているのが日本国民の大多数であるということからみても、日本に中小企業で本当の意味で成功している人間が少ないのもうなずけます。

受講生の皆さんの多くもこのような経験をして育ってきたと思います。

受講をするにあたり、間違いなく必ず問題にはぶつかります。しかし、そこで誰かに頼るのではなく、自分で解決できるものは解決することが重要です。独立精神をもっていれば、失敗もすべて自分の責任、またその分、成功も自分の実績となり、誇らしく思うでしょう。当アフィリエイトカレッジでは、アフィリエイトやSEOなどの極意を初心者レベルから隅々まで濃い内容で丁寧に教えていきます。しかし、それ以上に全講義を終了した後も、得た知識や学んだ技術を基に自分で考え、さらにアフィリエイトビジネスで成功できるようにメンタル面の向上も踏まえて指導をさせて頂いております。もちろん、講義・講座終了後のサポートもフォーラムなどを通して充実したものを提供させて頂いておりますのでご安心頂けますが、それ以上にサラリーマン精神を捨て、自分1人の腕で生きていく知恵を少しでも多くの方に伝えるのがアフィリエイトカレッジの役割だと日々感じています。

悩み、解決をするプロセスこそ重要なのであって、それを自身の力で乗り越えた時にこそ、収益も後からついてきます。

地道に、自己管理をして、自分の力だけで、0資本でのビジネスを始められるのもアフィリエイトの醍醐味です。受講中は、アフィリエイトの必勝法を教えていきますが、それを実行し、応用するのは皆さん自身です。私達講師は、そのお手伝いをさせて頂くだけにすぎません。ぜひ、当カレッジで独立精神を養うというメンタリティーを学び、研ぎ澄まして、成功を掴み取ってください。

投稿者: アフィリエイトカレッジ  カテゴリ: 講師プロフィール  タグ:   投稿日時: 8月 5, 2013 at 5:46 am
  • 学長からのメッセージ

    Youtube
  • 講師プロフィール

  • 講師プロフィール

    スーパーアフィリエイター伊藤哲哉
    学長:伊藤哲哉
    毎月80万円以上を稼ぐ現役アフィリエイター。アフィリエイト講師・コンサルタントとして活躍中です。
  • ITのスペシャリスト石川恵理香
    ヘッド講師:石川恵理香
    無数の1位サイトを構築し続けているIT企業の社長が講師としてSEOの攻略法を教えています。
  • 主な出版著書

    アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法 アフィリエイトの達人要請講座
    アフィリエイト「やり直し」講座 英語のルール
    主な出演DVD
    誰でも稼げる!!アフィリエイト入門  
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 無料レポート『誰も教えてくれなかった、
    アフィリエイトの真実』

    アフィリエイトカレッジへようこそ!

    この無料レポートでは、「勝者と敗者、アフィリエイターが二極化している理由」について解説しています。

    • なぜ、95%の人間が失敗してしまうのか?
    • なぜ、100万円を超える月収を稼ぎ出すアフィリエイターは存在するのか?
    • スーパーアフィリエイターはどんなことをしている?