2017年11月期生 無料体験入学枠 限定5名募集! 残り2枠です。
1ヶ月間、アフィリエイトカレッジでは無料で受講頂ける体験制度をご用意しております。

アフィリエイトカレッジで伝えるノウハウ

どんなサイトを作る?

ダイエットならばダイエット、FXならFXというふうに一つのジャンルにテーマを絞りこんだサイトを開設、サイトに内に掲載するクオリティを徹底的に高めることで、そのジャンルのなかで、『このサイトは役立つ』とユーザーから認知され、口コミで広がるようなサイトを構築していきます。

SEO対策等、アフィリエイトというビジネスにおいて結果を出すためには避けて通れないことは全て実践しつつも、コンテンツで勝負できるサイトを構築することが基本です。

そのため、内容を考える企画出しやネタ出しの作り方から、読みやすくかつ、読み手を惹きつける文章を書くための文章術の習得も行います。

企画出し、ネタ出しについては、雑誌編集者が使用しているノウハウ、文章術についてはビジネスライティングや小説執筆にも応用されているノウハウをアフィリエイトサイト作成用に伊藤がデフォルメしたものを学んで頂きます。

(アフィリエイトサイト構築という目的のためには、上記のようなノウハウの初歩的なものを学ぶだけでも十分通用するため、専門ノウハウを出来る限り簡素化して、分かりやすいものに再構成しています。)

ちなみに、SEO対策において重要な要素となるバックリンク(被リンク)獲得については、現在有効な被リンクアップのテクニックを全て活用しつつ、ナチュラルリンク(他サイトから勝手に貼られるリンク)を獲得できるサイトを作ることを目指します。

特に、下記のようにヤフー知恵袋、はてな、ネバーまとめといった口コミで拡散しやすく、かつ比隣効果の高いポータルサイト上で、自然に取り上げられるような状態を目指します。

(ヤフー知恵袋で取り上げられた例)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1397435903

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q133934773

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1086976060

(naverまとめで取り上げられた例)

ユーザーから役立つと認知されるサイトを作るための指針

コンテンツ力に優れたサイトを作るといると、単純にページ数、コンテンツ数を増やせばいいと考えているアフィリエイターが少なくありませんが、これは違います。

誰でも知っているようなこと、雑誌やテレビ、他サイトで入手できるような情報を載せても全く意味がありません。ユーザーにとってみれば、どうってことは無いことだからです。

コンテンツのクオリティはボリュームとは関係がありません。

ユーザーが読みたい内容にする、知りたい情報を掲載する。この点をどれだけ追求できるかにかかっています。

そのためには、ユーザーの気持ちを推測できるようになるマーケットリサーチのスキルが必要となってきます。

アフィリエイトカレッジのカリキュラムでは、この部分にも時間を割いてスキルを学んだうえ実行していきますが、これは決して難しいスキルではありません。

たとえば、自分の趣味を一つ思い浮かべてください。そして、その趣味に関して知りたいことをリストアップしてみてください。そういった情報、知識が掲載しているサイトがコンテンツ力に優れたサイトです。

こういったことが自分に対してだけでなく、他人に対して行えるようになれば完璧です。アフィリエイトカレッジ最重要目標の一つです。

コンテンツ力に優れたサイトの実例

コンテンツ力に優れたサイトというのは、一体どういったものでしょうか?

論より証拠ということで、アフィリエイトカレッジ講師伊藤が運営しているアフィリエイトサイトの中から、特にASP、広告主から評価が高いものをご紹介致します。

1. かかってこい!英会話:http://w117.d.fiw-web.net

2. かかってこい!TOEIC:http://www.kakattekoieikaiwa.com

3. 余計なお金を払わないための自動車保険選び:http://zidousyahoken.com/

4. 男の婚活・恋活:http://www.marriage-planning.com/

5. かかってこい!幼児英会話:http://w117.d.fiw-web.net/kids/

上記のようなサイトを作るためのやりかたを指導するのがアフィリエイトカレッジです。

どれくらい稼げるようになる?

受講するにあたって、最も気になるのが『どれくらいの収入を得られるようになるのだろう?』という点でしょう。

収入額というのは、本人の能力や努力によって左右される部分が多いので、具体的な金額でこれぐらいという数字を上げることは出来ませんが、月20~30万円という金額を目安にして頂ければと思います。

この数字は、どんな人でも実行できる努力の範囲内で実現できる目安として捉えてください。講座のカリキュラムに関しても、このぐらいの数字を達成することを念頭において構成されています。

また、収入に関していえば、当講座ではコンセプトとして、継続的に安定して得られてことを収入と定義づけています。仮に収入が一時的に50万、100万円という金額に達したとしても、翌月からゼロになってしまうというようなものは収入とは捉えていません。

数年というスパンで安定して収入を生み出し続けるということを目的として、そのためのノウハウをお伝えしていきます。

 

※基本的には、アフィリエイトの場合、一定レベルの実力がつけば、あとは量の積み重ねという世界です。仮に6ヶ月かけて、2つのサイトを作成、収入が20万円になったという人は、同じ努力を続けていけば、その努力量に比例して収入も増えていきます。

ただ、そのレベルまで到達した人の場合、アフィリエイトを続けるより、自分で商品を仕入れてオンラインショップを開いたり、自ら商品を開発して販売したりというふうに、本格的なネットビジネスにステップアップするケースも少なくありません。

そういった受講生でも、受講経験が役立つように、アフィリエイトを通じて、他の職種でも活用出来るようなビジネススキルを習得できることを念頭において、カリキュラムは構成されています。

そのため、たとえ効果があると判明していても短期間でダメになるような近視眼的なノウハウや、アフィリエイトだからこそ通用するノウハウ(意味の無いサイトを大量生産するといった手法)=他のビジネスでは通用しないノウハウは一切排除しています。

カリキュラムを抜きにした完全コンサルティング

物事には向き・不向きというものがあります。それはアフィリエイトも同様です。アフィリエイトカレッジがお伝えするアフィリエイトノウハウに関しても、実践することが向いている人もいれば、そうでない人もいます。

ここでは、アフィリエイトカレッジのノウハウを実践、結果を出すうえで必要な要素をお伝えします。

必要な要素1:継続性

アフィリエイトカレッジでお伝えするノウハウを実践、結果を出すには時間がかかります。当スクールでは、毎月10~30万円の報酬を生み出すサイトを作るために必要な時間の目安として300~500時間という数字をあげさせて頂いています。毎日平均1時間の努力をしたとして1~2年ということです。

物事の習熟度には個人差がありますから、これ以上の時間がかかるケースもあり得ます。場合によっては1000時間近くかかる可能性もあります。

ここで重要なことは、こういったことをお伝えすると、大半の人は『自分は300時間でいける』と根拠無く思い込むことです。こういった人ほど、実際には時間がかかり、実行前の自分の思惑とのギャップに落胆、挫折することになります。

『1年かかろうが、2年かかろうが、最後まで実践する』

こういった覚悟が出来る人でなければ、途中で挫折する可能性が極めて高いというのが現実です。

ちなみに、『長期間の努力も大丈夫』という方は、是非、過去の自分を振り返って、長期間の努力というものが本当に自分に出来ることなのかどうかということを冷静に判断してください。1日1時間を1年間続けるというのは、決して簡単なことではありません。

『続けることは大変なこと、それでもやる』

こんなふうに考えられるかどうか、またそのことに対して、価値を感じられるかどうかが重要です。この点は真剣に考えてみてください。

 

必要な要素2:経験・知識のストック

アフィリエイトカレッジでお伝えするやりかたというのは、『第三者に有益な情報を与える』ことが土台となっているので、他人のお役に立てるような経験・知識を持っていることが必須条件となります。

そういった経験・知識が自分の中にあるかどうか、冷静に考えてみてください。

ただ、この点については、ある程度楽観視して頂ければと思います。何も無いということは、そうはないからです。

アフィリエイトカレッジ講師の伊藤は、今まで1000人以上の人間にアフィリエイトのやりかたを教えていますが、何も無かったという人は数人です。

人間、誰も必ず何らかの武器が自分のなかにあるものです。アフィリエイトカレッジでは、それを掘り起こすためのノウハウを確立していますので、ご安心ください。

 

必要な要素3:ライティングとの相性

アフィリエイトカレッジでお伝えするやりかたを既存の職業にたとえると、作家と職業ライターを足して二で割ったようなものです。文章を書くことがメインと考えてください。

そのため、文章を書くことに嫌悪感を覚えるような人は、まず実行することはできません。メールでも日記でも、文章を書くことが好きな人であれば大丈夫です。

さらに読書好きであれば、尚良しです。活字に接するのが好きな人に向いているやりかたです。

あなたはいかがでしょうか?

あなたはアフィリエイトカレッジのノウハウを実践して成功できる?

成功へのチェックポイント
□ 継続性:努力を続けることが出来る
□ 経験・知識のストック:『○○については詳しい!』という分野がある
□ ライティングとの相性:文章を書くことが好き

全てを満たしている人であれば、成功する可能性が大!!

チェックポイントは以上となりますが、あなたはいかがだったでしょうか?特に『継続性』、『ライティングとの相性』については、よくよく注意してください。

※備考
最後に、これはあくまでもアフィリエイトカレッジのカリキュラムでお伝えするアフィリエイトノウハウとの相性を見るためのチェックポイントです。

アフィリエイトノウハウは色々なやりかたがありますから、アフィリエイトカレッジのやりかたが合わないという人でも、違うやりかたがマッチするかもしれません。是非、色々な可能性を探ってみてください。

覚悟を持てれば大丈夫

適正について色々と書いていますが、正直なところをいえば、適性があるからうまくいく、適性がないからダメというふうには、私は考えていません。

『私はアフィリエイト向きではないのかもしれないけど、結果を出すまで努力をする』と、あなたが覚悟を決めたのであれば、それで大丈夫です。


アフィリエイトで失敗する原因を集約すれば、理由は一つにつきます。それは『アフィリエイトをなめていた』ということです。


こんなにアフィリエイトが大変だとは思わなかった
もっと簡単に結果が出せると思った


アフィリエイトで失敗する人・諦める人が必ず口にするセリフです。


アフィリエイトというビジネスが始まった当初に、アフィリエイト=気軽に出来る副業というイメージを業界全体で作り上げてしまったという経緯があるので、勘違いする人が出てくるのは仕方がない面もあるのですが、本来、アフィリエイトは気軽に出来るようなことではありません。

独立して、自分で事業を興すのと全く一緒です。私はアフィリエイト以外にも複数の事業を運営していますが、アフィリエイトの難易度は他の事業と全く変わりはありません。本腰を入れて、本気で取り組まなければ、まず成功することは出来ません。


アフィリエイトが簡単と思っている人は、会社の社長が簡単に出来ると考えているようなものです。こんなふうに書くと『大げさ』と感じるかもしれませんが、それこそがアフィリエイトを誤解している証拠です。

そんな簡単なものではありませんが、その事実を誤って認識した状態で(甘く見た状態で)始めてしまうから、開始した後に、こんなはずでは無かったという後悔をするわけです。


アフィリエイトで成功する難しさを認識して、そのうえで、最後までやり抜くという決意をする


アフィリエイトで成功する人は、こんなタイプです。


『本気でやる』

結局のところ、この決意が出来れば、適性など問題ではありません。仮に文章を書くスキルがゼロ、全く向いていないという人でも、本気でトレーニングすれば、幾らでもスキルを身につけることが出来ます。

私自身もそうでした。

文章スキルが何よりも大切ということを、こうやってお伝えしてきている私ですが、アフィリエイトに取り組み始めた頃は、文章を書いた経験は殆ど無かったため、スキルもゼロに近いレベルでした。

今でこそ、1000文字程度の文章であれば10分もあれば書けますが、当時は一日がかりの仕事でした。さらに、文章を書くのが決して好きというわけでもなかったので(ネタを考えることが出来ず、苦しく感じる時のほうが多かったです)、上記の基準でいえば、アフィリエイトの適性はかなり怪しいと言わざるを得ない状態でした。

それが、今では胸を張って『アフィリエイトは適職』と言える状態になりました。

その理由としては、やはり経験値です。文章を書くという経験を重ねることで、だんだん苦にならなくなり、やがて得意なものになり・・・というふうに、どんどん楽になっていきました。

今では、楽勝の一言で、ストレスを感じることなく取り組めるようになっています。

でも苦しいと思う時代もあったので、そこで止めなかったからこそ、今の楽な状態があると言えます。

そして、苦しい時に止めなかったのは根性論だけでした。理屈ではなく、うまくいくまで止めないということを決めていたので、本当に結果を出すまで何年でも続けるつもりでした。

それで、実際に続けることが出来たわけですが、その経験あるからこそ、やり遂げる覚悟さえあれば、どうにでもなると本気で信じています。その覚悟さえあれば、能力やスキル、適性など関係ありません。

逆にいえば、少しぐらい能力や適性があったとしても、本気でなければ、まず無理です。途中で耐えきれず、投げ出すことが目に見えています。

だからこそ、アフィリエイトに取り組むことを考えている人には、『本気なの?』と問いかけたいと思います。

『大変だけど、本当にやるの?』と・・・


この問いと真剣に向き合って、そのうえで『やる』という判断をしたのであれば、間違いなくアフィリエイトでうまくいきます。

大変だけど、それでもやると本気で決断した人であれば、必ず大丈夫です。自信を持って、アフィリエイトに取り組んでください。

逆に、少しでも躊躇する気持ちがある人は、今始めることは止めておいてください。本気にならなければ、アフィリエイトで結果を出すことは出来ません。

これは、決して精神論や根性論ではありません。今まで1000人を越えるアフィリエイターを指導してきて、そのデータから導き出された冷徹な判断です。

アフィリエイトは本気になってから始めましょう。

2017年11月期生 限定20名募集! 残り2枠です。

商品の特性上、ご購入後の返品は出来ません。予めご了承の上、ご購入ください。

受講料
入会金・教材費(初回のみ)
114,800円 ⇒ 49,800円
(税込:52,290円)
月謝
15,000円
(税込:15,750円)
スタート時に必要な費用
129,800円 ⇒ 64,800円
(税込:68,040円)
初心者育成コースは月謝制となっています。本人都合による退会もいつでも出来ます。また、一度入学金・教材代を払って頂いた受講生は、いつでも復学して頂くことが可能です。(再入会にあたり、月謝以外に発生する費用はありません。)
また、仕事が忙しくなったので少しだけ休みたい、しばらく一人でアフィリエイトに取り組んでみて、またしばらくしてから、講師のフォローを受けたいというような場合には、休止して頂いた後、復学して頂くことも可能です。(休止期間中、月謝は発生致しません。)
自分のペース、生活環境に合わせて受講してください。

無料レポート『誰も教えてくれなかった、
アフィリエイトの真実』

アフィリエイトカレッジへようこそ!

この無料レポートでは、「勝者と敗者、アフィリエイターが二極化している理由」について解説しています。

  • なぜ、95%の人間が失敗してしまうのか?
  • なぜ、100万円を超える月収を稼ぎ出すアフィリエイターは存在するのか?
  • スーパーアフィリエイターはどんなことをしている?