Home » アフィリエイトカレッジとは?

アフィリエイトカレッジとは、初心者指導に特化したアフィリエイトスクールです。

アフィリエイトノウハウを学べるチャンスはセミナーや通信講座、書籍等、豊富に存在していますが、内容としては中級者から上級者向けのものが大半であり、初心者が初めてアフィリエイトを学ぶには、どうしても荷が重いものとなってしまいます。

実際、せっかくアフィリエイトを学び始めても、途中で挫折してしまう人が少なくありません。

そんな人達をフォローすることを目的として設立されたのがアフィリエイトカレッジです。ノウハウの質だけでなく、分かりやすさと取り組みやすさ(実行のしやすさ)を徹底的に追求することで、初心者でも安心して取り組めるカリキュラムを作成致しました。

また、初心者の場合、どんなに優秀なカリキュラムがあっても、全て一人で実践するのは難しいため、つまずいたときに、すぐにフォロー出来るように、講師がバックアップできる体制を整えています。

どんなに優れたノウハウでも実践出来なければ、実質的な価値はゼロです。身につけた知識を実行出来るようになることで、確実に収益を生み出すアフィリエイトサイトを作ることを目指すのがアフィリエイトカレッジです。

アフィリエイトとは、企業(ECサイト)と一般のホームページ(ブログ)運営者が提携する仕組みを指します。ただ、ホームページ運営者がECサイトと直接、契約を結んだりするのは大変なことです。そこで、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)と呼ばれる仲介業者を通すことが主流となっています。

ホームページの運営者がアフィリエイトサービスプロバイダに登録されているECサイト(広告主)と契約して、自分のホームページやブログに、広告主のサイトへのバナーリンクやテキストリンクを貼ります。閲覧者(インターネットユーザー)があなたのアフィリエイトサイトの広告リンクをクリック、広告主のサイトにアクセスして商品を購入すると、購入金額に応じて成果報酬をもらえます。これがアフィリエイト報酬となります。

アフィリエイトサービスプロバイダと契約しているECサイトへのリンクを自分のブログやホームページに貼り付けるだけで始めることが出来る手軽さ、予め商品を購入して在庫を持つ必要が無いので、元手ゼロでお金をかけずに始められるので、失敗しても損をしないというリスクの少なさから、今では多くの人がアフィリエイトに取り組んでいます。そのなかの大半が主婦やサラリーマンなど、ネットビジネス経験が無い人達です。ごく普通の人が副業感覚で始められるのがアフィリエイトの魅力です。

一方、始めることが簡単である反面、成果を出すのは難しいのがアフィリエイトです。ある調査では、アフィリエイトに取り組んでいる人の実に7割が殆ど収入を得ることが出来ていません。しかし、なかには毎月数十万円、数百万円という人も羨む高額報酬を稼ぎ出している人もいます。アフィリエイトは決して簡単ではありませんが、コツを掴んで努力すれば、うまくいく可能性が限りなく高くなります。アフィリエイトカレッジは、主にアフィリエイト初心者を対象として、ノウハウを学ぶ場を提供しているスクールです。

アフィリエイトノウハウと言っても、一口ではくくることが出来ないほど、色々な手法があります。この手法が良いといった絶対的なものはなく、個人の趣向や目指すものによって、やりかたも変わってきますが、アフィリエイトカレッジは次のようなコンセプトに基づき、教授するノウハウを選択しています。

1. 長期的に安定して収益があがること

収益というのは、継続的に安定してこそ、初めて意味のあることだとアフィリエイトカレッジでは定義づけています。仮に一時的に50万円、100万円という収益をあげたとしても、翌月からゼロになってしまうというようなケースは成功とは捉えていません。

アフィリエイトカレッジでは、長期的に確実に収益を上げ続けられるようなサイトを作ることを目指し、アフィリエイトノウハウを丁寧に指導していきます。

2. アクセスするユーザーに価値を与えるサイトを作ること

ビジネスというのは、お客様であるエンドユーザーに価値ある商品やサービスを提供して、その対価としてお金をもらう行為です。これはアフィリエイトにも通じる原則であり、アフィリエイトカレッジでは、ユーザーから評価されるサイト、喜ばれるサイトを作ることを基本原則としています。

これは収益を安定させるためにも有効なことです。

3. 同分野のサイトオーナーから評価されるサイトを作ること

サイトオーナーというのは、その分野におけるプロであり、そういった人達から評価されるサイトというのは強いです。同業者から評価されるサイトは一般ユーザーからも支持されるようになりますし、その分野のなかで存在感を確立することができます。

こういったサイトはアクセスも安定して、それが収益性の安定にもつながります。このようなサイトを構築するアフィリエイトノウハウもカリキュラムには含まれています。

<人に役立つ喜びと実益を得る喜びの両立>

以上がアフィリエイトカレッジのコンセプトですが、一言で表現すれば、『人のお役に立つことで、収入を得る』ということです。

アフィリエイトノウハウの中には、スパムチックなことを行ったり、無意味なサイトを量産することで、収入を得ようとするやりかたもあります。また、質が良くない商品であっても、得られる報酬額が高いという理由で、ユーザーに売りつけるという、詐欺まがいの行為を行うやりかたもあります。

しかし、こういったやりかたはモラルに反しますし、決して続くものではないので、実益という観点からも非効率です。

『人の役に立つ』ということは、それ自体が楽しいことですし、充実感も得られます。また、実益も入るということで、最もいいやりかたなのではないかというのが、アフィリエイトカレッジの考え方です。

アフィリエイトカレッジでは、アフィリエイトサイト作成の指針として、『CTPMの法則』というものを原則としています。

これは『Site Sell.com』というサイトを運営しているマーケターKen Evoy氏が、インターネットビジネスで成果をあげるための原則として提唱したものです。
■ Site Sell.com

http://www.sitesell.com/

当カレッジ講師の伊藤がアフィリエイトを始めたとき、参考情報を得ようとネットサーフィンをしていたときに、たまたまみつけたのが、この法則でした。

極めて理論的な納得の内容で、この原則さえ守っていけば大丈夫と確信、アフィリエイトサイト作成の指針としたところ、その確信は大正解、伊藤講師がアフィリエイトに取り組み始めてから6年近く経過する今でも変わらない不変の原則として指針となっています。

むしろアフィリエイターの数が増え、競争も厳しくなっている現状では、ますます重要になってきているというのが実感です。アフィリエイトカレッジでは、この法則を取り入れつつ更に強化させたカリキュラムを採用しています。

CTPMの法則とは?

CTPMとは、インターネットでユーザーに商品・サービスを購入してもらう流れを4つのステップに分けたもので、それぞれのステップの頭文字をとって、CTPMとなっています。

参考URL: http://ctpm.sitesell.com/
※ちなみに『CTPMの法則』とは人に伝えるときに日本語の呼び名が欲しいと思い、筆者が勝手につけたものです。

C (Contents): 優秀なコンテンツを用意

最初のステップとなる『C:Contents』では、優秀なコンテンツ(ユーザーが求める情報)を用意します。

ユーザーというのは、何らかの情報を求めて、インターネットで検索をするものです。

たとえば、『ダイエット』というキーワードで検索する人は、『痩せたい』という欲求を持っています。こういった人たちにとって、有効なダイエット情報などが掲載されているサイトは貴重な存在であり、こういったサイトには自然とアクセスが集まります。

逆に、掲載されているダイエット情報が古いものや、既にダメと烙印を押されているようなものであったら、そのサイトには二度と足を運んでくれないでしょう。

T (Traffic): トラフィックを稼ぐ

こんなふうに有益情報=優秀なコンテンツが掲載されているサイトはユーザーから好まれるため、自然にアクセス(トラフィック)が増えます。本当に優秀なサイトであれば、口コミでも広がり、そこからもアクセスが得られます。

ブログやMixiなど、ネット上で自分を表現する人が増えるに連れて、口コミの伝達速度は非常に速くなっており、それを活用しない手はありません。逆にいえば、悪い評価も広まりやすいということになるため、より自らのサイトの管理には注意を払う必要があります。

ちなみに、コンテンツが優秀なサイトは色々なサイトからリンクを張ってもらえるため、検索エンジン対策上も有利となります。

P (Presell): プリセル 〜訪問者をファンにする〜

アクセスした人はクオリティの高いコンテンツを提供しているサイト運営者に対して、信頼感を覚えます。

『これだけの情報を教えてくれるなんてスゴイ』とファンになるような人も出てきます。

Presellというのは造語ですが、『sell(売る)』の『Pre(前)』ということで、セールスの前段階のようなものです

セールスの世界では、『商品を売る前に自分を売れ』という格言があります。セールスマンである自分を信頼してもらうことが、商品を買ってもらうことにつながるという意味です。

逆に言えば、信頼を得る前に、商品を購入してもらうことは不可能ということですが、これはインターネットの世界でも全く一緒です。顔が見えないだけに、警戒感は一層強いかもしれません。

ユーザーにとって役立つ情報を提供することで、『このサイトは信頼できる』と思ってもらう段階がPresellです。

M (Monetilize): マネタライズ 〜ファンに購入してもらう〜

アクセスしたユーザーに信頼してもらえるようになれば、あとは簡単です。サイト運営者の言葉を信用してくれるので、オススメできる商品を伝えれば、高い確率で購入してくれます。

ただし、『良い商品』を紹介することが前提です。

劣悪の商品を紹介したら、それまで築き上げてきた信頼を全て失います。

アフィリエイトの場合、自分が紹介する商品を全て、実際にチェックすることは難しいかもしれませんが、販売サイトの商品説明文など、自分が集めるだけの情報を集めて、『自信を持って薦められる』商品を紹介するようにしてください。

この4つのステップから構成されるのがCTPMの法則ですが、真意を一言で表現するとすれば、『優秀なコンテンツを用意することがネットビジネスで成果をあげるための大前提』ということです。

この前提に則る形で、アフィリエイトカレッジのカリキュラムは作成されています。

申し込み後、レベルチェックを受けて頂きます。内容は、これまでのアフィリエイト経験やパソコンスキルのチェック等となります。

アフィリエイト経験がある方は、これまでに作成したサイトを見せて頂き、講師がアフィリエイトスキルのチェックを行います。

アフィリエイト未経験の方はブログ経験の有無等、アフィリエイトに必要なパソコンスキルのチェックを行います。

これは、講師が講義内において、スムーズに指導するために行うためのものです。これによって、受講資格がなくなるといったことはございませんので、ご安心ください。ただし、パソコン操作スキルの習得に関しては、受講前にも一定の準備をして頂くこともあります。

アフィリエイトカレッジでは25段階に分かれたカリキュラムを用意してあります。

STEP1の準備編はアフィリエイトサイト運営に必要なパソコンスキルを学ぶカリキュラムなので、既にマスターされている方は受講する必要はありません。

STEP2以降はアフィリエイトノウハウを学び実践するカリキュラムとなっています。基本的には全てのカリキュラムを受講して頂きますが、初回面談において、伊藤講師が『受講の必要無し』と判断した受講生に関しては、一部のカリキュラムを省くこともあります。

具体的なアフィリエイトサイト作成の流れ

最初に行うことはテーマ決めです。ダイエット、健康、投資、化粧品、保険、語学、資格、etc

どんな分野でサイトを運営していくのか、テーマを固めていきます。

ユーザーの役に立つ魅力的なサイトを作れるテーマであり、かつ、アフィリエイトというビジネスで結果を出しやすい分野を選択していきます。

『どんなテーマが適しているのか?』というのは、人それぞれなので、自分に合ったテーマを探し出していきます。

テーマが決まったら、サイトの中身を固めるとともに、そのサイトで紹介するアフィリエイト商品をリストアップします。

そこまで固まったら、具体的にコンテンツを作成、アフィリエイトサイトを構築していきます。その後、検索エンジンにおいて上位表示させるために必要な施策を打ちながら、コンテンツ力の向上に努めます。

一定のアクセスを得られるようになったら、アクセスデータをみながら、必要な修正・改良を行っていきます。特に商品紹介ページの内容については、成果が出せるページになるまで徹底的にブラッシュアップしていきます。

その後は、コンテンツ作成、検索エンジン対策を継続的に進め、収入額の向上を目指します。

カリキュラムの進め方

アフィリエイトカレッジは通信講座ですが、カリキュラムの進め方については、独自の方式を設けています。

アフィリエイトカレッジカリキュラムの特徴を説明した後に引き続き、具体的な受講の仕方についてお話させて頂きます。

アフィリエイトカレッジカリキュラムの特徴

1.STEP BY STEP方式

アフィリエイトカレッジのカリキュラムは複数のステップから構成、ステップごとにテキストが用意されていますが、全テキストを一度にお渡しすることはありません。最初に受講生が受け取るテキストは最初の1冊だけです。

1冊目のテキストが完了したら、次のテキストを講師から受け取って、そのテキストを進めていくということを繰り返します。

各テキストには課題が設定されており、その課題をクリアするまでには、次に進めません。これは、アフィリエイトで成果をあげるために身につけるべきポイントを、一つずつ確実に自分のものにするためです。

理解不十分なまま先に進んだ場合、躓いたときに自分でも原因が分からなくなってしまいます。原因が分からなければ、講師もフォロー出来ません。

こういったつまずきを防ぐために、アフィリエイトカレッジではSTEP BY STEP方式を取り入れています。

※何らかの事情によりスクールを退会される場合、希望される方にはテキストを全てお渡し致します。

カリキュラムの進めるための具体的な手順

カリキュラムは次のような手順で進めていくことになります。

1.設定された課題を確認する
各ステップには課題が設定されています。この課題をクリアすることがステップの目的となります。テキストの最初に課題が記載されていますので、課題内容を確認してください。

2.テキストを読む
課題を確認したあと、テキストを読んで内容を理解することに努めてください。分からないところがあれば、講師に質問して確認するようにしてください。

3.ワークを実行する
テキストの内容を理解したら、提示されている課題を実行します。実行中に分からないところや出来ないところが出てきたら、講師に連絡、アドバイスを受けてください。

4.講師に結果を報告する
無事、課題が実行出来たら、講師に結果報告をします。その内容を講師がチェック、問題無しと判断したら、そのステップは修了、次のステップに進みます。

修正点が見つかった場合には、講師から追加の課題が提示されます。

上記の手順が一通りの流れです。あとは、この繰り返しとなります。テキストの内容に従ってカリキュラムを進めて、分からないところを、その場で講師に質問する。こんなふうにイメージして頂ければと思います。

メール返信について

アフィリエイトカレッジの質問メール受付時間は下記の通りとなっています。

上記の時間帯に頂いたメールを24時間以内に返信することを原則として、出来る限り、早いタイミングでお答え致します。希に質問内容によっては、返信が遅くなることもありますが、予めご了承ください。

土曜、日曜、祝日はお休みとさせて頂いていますので、金曜日に頂いたメールは次のスクール営業日(通常は翌週月曜日)に返信させて頂くことになります。

※講師の都合がつけば、週末・祝日においてもメール対応をさせて頂きます。アフィリエイトカレッジでは出来る限り、迅速に返信することを目指していきますが、基本的には上記のタイムスケジュールに沿って対応するとお考えください。

オリエンテーション資料の無料請求

アフィリエイトカレッジの受講システム、カリキュラムは細かいため、この場で説明することは紙面の関係上、不可能です。
そこで、より詳細な内容を知りたい方へはオリエンテーション資料をお渡しさせて頂きます。
この資料はアフィリエイトカレッジの受講生に対して配布しているものです。スムーズに受講できることを目的として作成されたものですが、内容を理解するうえでも参考となるものであるため、ご希望される方には無料で配布させて頂きます。
オリエンテーション資料配布の申し込みはこちらから

(別ウインドウで申し込みフォームが開きます)

投稿者: アフィリエイトカレッジ  カテゴリ: アフィリエイトカレッジとは?  タグ:   投稿日時: 8月 5, 2013 at 3:04 am
  • 学長からのメッセージ

    Youtube
  • アフィリエイトカレッジとは?

  • 講師プロフィール

    スーパーアフィリエイター伊藤哲哉
    学長:伊藤哲哉
    毎月80万円以上を稼ぐ現役アフィリエイター。アフィリエイト講師・コンサルタントとして活躍中です。
  • ITのスペシャリスト石川恵理香
    ヘッド講師:石川恵理香
    無数の1位サイトを構築し続けているIT企業の社長が講師としてSEOの攻略法を教えています。
  • 主な出版著書

    アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法 アフィリエイトの達人要請講座
    アフィリエイト「やり直し」講座 英語のルール
    主な出演DVD
    誰でも稼げる!!アフィリエイト入門  
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 無料レポート『誰も教えてくれなかった、
    アフィリエイトの真実』

    アフィリエイトカレッジへようこそ!

    この無料レポートでは、「勝者と敗者、アフィリエイターが二極化している理由」について解説しています。

    • なぜ、95%の人間が失敗してしまうのか?
    • なぜ、100万円を超える月収を稼ぎ出すアフィリエイターは存在するのか?
    • スーパーアフィリエイターはどんなことをしている?